2017/10/27 16:30

女性は本当に甘いものが大好きですよね。

朝からだって甘いものいけます! という人も意外に多いのではないでしょうか。

なぜそんなお話をするかというと、コンフェクションのスタッフとして参加しているある女性が

「最近、朝にシフォンケーキを食べることにしたら、甘いものの過剰摂取が収まっています!」

という話をしてくれたからなのです。

ということで、今回はソイリズム シフォンについてご紹介をさせていただきます。

 

▲スプーンで食べても型から外して食べてもOK

 

そのスタッフは、「とにかく甘いものが大好きで、毎日必ず食べないと落ち着かなかったんです」と。

朝食のパンを買いにパン屋へ入るものの気づけばデニッシュをトレイに載せていたり、

スーパーではデザート系をついかごに入れてしまったりと。でもそうしていると、ご飯でおなかが

いっぱいなのに甘いもの欲しさにデザートを食べてしまい体重が増える原因になったりしていたようです。

そうですよね。ご飯も十分にいただいて、さらにおやつも食べるというのは聞くからに身体に悪そう。」

ところがコンフェクションでたまたま接客させていただいたお客様のひと言をヒントに

自分も真似をして朝に甘いものを食べたところ、なんだか調子がいいということらしいのです。

 

 

 

そのお客様は、夕方におみえになりました。

 

コンフェクションは小さな店舗なのですが、まっすぐにカウンターへいらして「ソイリズム シフォンの

パンプキンとコーヒーを各4つ」と。初めていらしていただいた時、素敵なスポーツウエアをお召しに

なっていたので「お近くですか」とおうかがいしたところ、広尾・西麻布・青山がウォーキングの範囲なのだと

教えてくださいました。この日もオシャレなスポーツウエアでしたが、「今日はここを目的地にして来たんですよ」と。

 

 

ソイリズム シフォンをご家族全員が気に入られ、クロワッサンを食べるくらいなら、

カロリーも低くたんぱく質も含まれているソイリズム シフォンを朝食のパン代わりにすることになったのだそうです。

(ありがとうございます! お客様との会話からいいヒントを頂戴しました!)

 

 

コンフェクションのスタッフの話にもどります。

 

その話に触発されたスタッフ。「自分も朝食に食べていたバターたっぷりの厚切りトーストをシフォンに替え、

おやつにもシフォンもしくはクッキーだけ」というようにまず3日間と思って試してみたのだそう。

そうしたら、甘いものが食べられないとか、甘いものをもっと食べたいというストレスを感じることなく、

1日の摂取カロリーダウンに成功! 

「概算ですが」と言っていましたが、

総計で300~400kcalは減らすことに成功」と豪語しています。

 

たしかにそれだけ摂取カロリーを減らすことができれば嬉しいですよね! 

しかもそれが余分な分であればなおさらです。

また100kcalを消費するとなるとウォーキングで30分前後 ジョギングで15分程度といわれていますから

忙しい人にはたいへんです。コンフェクションのソイリズム シフォンのコーヒー

(前述のお客様が購入されたもの)だと1個138kcalです。

クロワッサンのカロリーと比較したら、計算上は3個くらい食べることができかもしれませんね。

(まったく、おススメしませんが)

 

朝食をイタリア人のように、

甘いパンと濃いエスプレッソ。もしくはクッキーとカフェオレ。

 

そんなスイートな始まりであれば、1日のテンションも上がりますよね!

 

 

最期までお付き合いいただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

  • Home
  • About
  • Blog